近頃のポスト事情

日本のご家庭に欠かせない

1家に1台♫

ポ♫ス♫ト♫

 


YOUは基本的にポストのあるご家庭と、配布エリア内のお店や会社へもお届けしておりますが、稀にポストが見当たらないおうち、門が閉まっていて、ポストへたどり着けないおうちなんかもあります^_^

 

ポスティングをしているうちに、ポストっていろんな種類があるんだなー。
あ!このポスト・・・めちゃ入れやすい((((;゚Д゚)))))))
このポスト…使ってるのかな?(。-_-。)

など、さまざまなポストに遭遇しました。

さて、最近のポストのタイプ、ご存知?

 


まず☝︎トンネル型。

 

独立自立式ポストで正面に投函口のあるタイプと、蓋になっているタイプが多いです。
このタイプは、私たちポスティングスタッフや、郵便屋さんにも優しい、道路に近いところに設置されていることが多く、雨ニモマケズ、風ニモマケズ、どっしりと鎮座しているのですが……
雨風のおかげで、郵便物も濡れる可能性大Σ(゚д゚lll)

ポストの中に水が溜まることが多いのか、芝生をひいているご家庭が多いようです。

プラスチック芝生(たぶん100円)
2つめは、家の玄関に設置されたポスト。

投函口から手紙を入れれば、そこは、もう、家の中\(^o^)/
備え付けタイプです。

 

外へ新聞や手紙を取りに行く必要のない便利ポストです。昔からの家と、最近新しく建てられた家に多く、新しいものは二重扉みたいになっているようです。
この手のポストで厄介なのが、分厚いものを投函され、しかも途中でストップされて蓋が開いたまま問題。
冷房で家を冷やしているのに、この隙間から冷気が逃げてしまう。隙間から虫が入ってきそうで嫌(。-_-。)
だから、奥まで入れてくださいーと、注意書きしてあるご家庭も。

 

 

 

また、投函口から入れると、玄関に落下するタイプもあり、郵便物が玄関に落ちるのが嫌と言う方もいますが、半ドア状態も良くないし…と、迷うことも。
ただ、このタイプは中にカゴなどで、受け止めるようにされているご家庭もあるようです。

 

 

 

3つめはスタンダード箱型。

郵便物も、YOUもあまり折り曲げること無く入るところがGOOD(*^o^*)
このポスト、屋根みたいなのがついているタイプと、なにもないものがあります。


ポスティングをしてわかったことは、雨上がりにポストに水滴がついているとポストにYOUを入れようとすると濡れてしまいますが、屋根ありタイプは投函口が濡れていない!!!

 

そんな優れた機能だったと知りませんでした!!!

 

 

 

 

最後に新型ポスト

 

 

おしゃれなんですが、投函口がわかりません。
上にかいた2つは割とわかりやすいものですが、新型は投函口がいろんなタイプがあるので、壊してしまいそうでドキドキします。
もし新築やポストを新しく設置する方は、ご参考にどうぞ〜(・ω・)ノ

The following two tabs change content below.

Pin It on Pinterest

Share This YOUまつさか

よろしければ、この投稿をシェアしてください!

イベント(ニュース) グルメ 料理室 ヘアー&エステサロン 松阪のお店紹介 スタッフのつぶやき
1806月 松阪証券ol
第9回女性のためのお金のそなえセミナー

FacebookTwitterGoogle+PinterestGmail 【セミナーのお知ら&

31279496_173426193357264_6880596002567356416_n
【岡本町】道乃来特製の母の日弁当

FacebookTwitterGoogle+PinterestGmail Instagramからの自動投稿(*´

31738579_382486005493507_7080277029387501568_n
【嬉野町】秋よしのランチ。

FacebookTwitterGoogle+PinterestGmail Instagramからの自動投稿(*´