松阪元気人-理容モリシタ萬平-

 萬平外観

 松阪市新町のしんまち商店街で「理容モリシタ萬平」を営む森下さん。店外には店のシンボルマークとも言えるサインポールを掲げる。料金を低く抑えており、性別や年齢に関係なく来店しやすいのが特徴だ。

 同市で生まれ育ち、高校卒業後、津市大門で理容店を営む師匠に弟子入り。修業しながら理容師免許を取得した。「当時、職人の修業は長くてつらく、挫折する人も多いものでした。理容師は、古いものや技術を守り続ける、地味で固い仕事。自分の性格的に合っていると考え、逃げるばかりではいけないと、働きながら実践で身に付ける修業の道を選択しました」

 約15年の経験を積み、地元松阪にユニセックスサロン「HIS(ヒズ)」をオープンさせて独立した。当時、男性は理容室、女性は美容室に行くというイメージが強く、性別に関係なく来てもらえる店にこだわった。しかし、お客さんに自分の思いを届けきれず、15年ほどで、やむなく閉店。「理想と現実に打ち砕かれた」と話す。

 その後、残った借金返済のため大手チェーン店で働くことに。資格と経験が支えてくれた。さまざまなノウハウが得られ、勉強にもなったが、オーナーとの考え方の相違から退職。

 このことが刺激となり、悩んだ末、妻や家族の反対を押し切り、2015(平成27)年9月に現在の店をオープンさせた。「不器用な性格なので、新しいことを始められなかった」。理容室に対する男女の壁を取り払い、低価格で安心して気軽に来てもらえる店づくりに励む。

 「今後は、理容師になりたいと思う人を後世に残していきたい。今まで培ってきたもの、師匠から受け継いだ技術を、自分よりも若い子たちに継承していきたい」と職人魂を燃やす。理想と現実に向き合い、今日も愛用のはさみでカットし、お客さんを笑顔にする。

The following two tabs change content below.
YOUまつさか編集人員1号。 レゴ部長。 SPEC→非まつさか人。

Pin It on Pinterest

Share This YOUまつさか

よろしければ、この投稿をシェアしてください!

イベント(ニュース) グルメ 料理室 ヘアー&エステサロン 松阪のお店紹介 スタッフのつぶやき
IMG_4651
what3words.comで現在地の住所を調べてみた。

FacebookTwitterGoogle+PinterestGmail what3words.comというサイトを

閉店
【閉店・移転情報】2018.6.30更新

FacebookTwitterGoogle+PinterestGmail 松阪市周辺の閉店移&

35575569_1736226319788158_3771750896782802944_n
【垣鼻町】新築・リフォーム・リノベーション 巧匠 松本建築

FacebookTwitterGoogle+PinterestGmail Instagramからの自動投稿(*´