what3words.comで現在地の住所を調べてみた。

what3words.comというサイトをご存知?

世界中をを3×3㎡の四角で57兆個に分けて、その場所に3つの単語で住所を付けたサイト。

例えば、松阪市役所を見てみると、

IMG_4651

 

市役所の駐車場の1つ3×3㎡の場所ですが、ここの住所には

「はやる、あかみそ、かにみそ」です。

となりはまた全然違う単語なので、郵便物がいっぱいくるところでは、

多い→→→→少ない

三重県→松阪市→殿町・・・と郵便物を分けることができないため、まったく役立たずな住所です。

 

なんでそんなことを考えたんだ?!(無駄)ってイメージでしたが、

たとえばモンゴルの遊牧民は住所も何もない場所に移動しながら暮らすため、

「あの家族どこ行った?」

「あぁ、今、ここから南東へ何百キロ行ったあたりにいるよ」

というあいまいな場所ではなく、

「あぁ、今、ひつじ、丸焼き、スーホにいるよ」

とピンポイントで場所を指定できるわけです。

 

なるほど。

 

もし、山道で迷子になった場合、

IMG_4655

「さいこう、しっとり、かいむ」で立ち往生してる!助けて!

と言えば、

「あぁ、そこか。今いく」・・・と場所の特定ができるんです。

現在地をGPSで飛ばせばわかるだろなんて、野暮なことは言わないで。

 

 

これからもしかしたらどこかで使われるようになるかもね!

 

The following two tabs change content below.

Pin It on Pinterest

Share This YOUまつさか

よろしければ、この投稿をシェアしてください!

イベント(ニュース) グルメ 料理室 ヘアー&エステサロン 松阪のお店紹介 スタッフのつぶやき
松阪市内で布マスクを販売しているお店

FacebookTwitterGoogle+PinterestGmail 5月に入り、突然「&

新型コロナウイルスの影響による松阪市周辺の施設閉館・休業情報(5月11日分まで)

FacebookTwitterGoogle+PinterestGmail   新型コロナウイル&#

【まとめ】オープンラッシュのスポーツクラブ

FacebookTwitterGoogle+PinterestGmail 最近、あちこちに同&